ADHDにもオメガ3

オメガ3の投稿が続いたので、今日もオメガ3。

ADHDとは注意欠陥多動性障害という発達障害のひとつだ。ADHDにはいくつかの原因があるといわれているが、その原因の一つにオメガ3の値の低さがあるのではないかといわれている。

ADHDの人は遺伝的に脳に必要な脂肪酸の合成ができにくいのか、できても効率よく利用できない状態にあるのではないかと考えられている。

実際、オメガ3を大量に摂取することでADHDが改善されるケースもあるようだ。

ちなみに、ADHDにはビタミンB6が有効とされているが、B6を摂取しても変化がない場合は血中のB6濃度が上がっていない場合がある。その場合、オメガ3を摂取することで改善できるかもしれない。オメガ3がB6の吸収を高めるようだ。

オメガ3

だいたい海外のオメガ3サプリはロケット型でとてもデカいので、子供に飲ませるのは至難の業なのだが、上記2つのサプリメントは丸くて小さめ(といっても国内のモノよりは一回り大きい)なので、小学生以上なら何とか飲めると思う。

もしこれでも難しいようであれば、下記の液状のものを摂取するといいだろう。他にもあるのでいろいろ探してみよう。

どちらもレモン風味で魚臭さはなく、子供でもすんなり飲めると思う。ひとつ注意点としては、何かに混ぜずにそのまま直で飲んだ方がいい。混ぜて振ると魚臭さと油っぽさが際立つようになる。

そして、しつこいようだがオメガ3を摂取する場合は少量でもいいので天然型のビタミンEを摂取すること。

〈参考〉

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL