オメガ3の摂取量

オメガ3の記事はとりあえず今日で終わり。最後にオメガ3の1日の摂取量の目安を記事にしたいと思う。

厚生労働省は オメガ3脂肪酸を 1日に1.6g~2.4g摂取することを推奨している。これがどれくらいの量かというと、イワシ、サンマ、サバなどの青魚100gに含まれているくらいの量だ。

いつもおススメしている、NOWのウルトラオメガ3だと、2~3個くらいの量となる。

ちなみに、パーソナルトレーナーの山本さんの書籍でも、2.0g~2.5gの摂取を推奨している。

というわけで、毎日青魚を100g食べるか、サプリメントでオメガ3脂肪酸が2.0g前後になるように摂取すれば、その恩恵にあずかることができるだろう。

ちなみに、サプリメントで摂取する場合、フィッシュオイルの量ではなく、オメガ3脂肪酸の量で考えるようにすること。そこを勘違いしないように注意しよう。

あとは、体調を良く観察しながら増減していけばいいと思う。

まだまだ、紹介し足りない感じはするけど、詳しくは私が参考にしている書籍を読んでいただけたらと思う。

それと、しつこいようだけどビタミンEなどの抗酸化物質を必ず一緒に摂取すること。

オメガ3

<参考>

オメガ3の摂取量 への1件のコメント

  1. ピンバック : 妊娠線予防法 – 船橋加圧トレーニングセンター健康スタジオ56

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL