高齢者こそメガビタミンを~白内障~

高齢者に多い疾患に白内障がある。白内障は眼の水晶体が白く濁り視力が低下する病気だ。高齢者に多いので、加齢性白内障とか老人性白内障とか呼ばれている。

水晶体が白く濁る原因が、紫外線暴露などの酸化ストレスによるものだといわれている。

では、白内障をどのように予防したらいいのだろうか?

まずは眼を直接紫外線にさらさないなどが必要だと思うが、もっと積極的な方法として、水晶体の酸化を防ぐ栄養素の摂取があげられる。

例えば、水晶体にはビタミンCが多く含まれていることが判っていて、その強力な抗酸化作用で、酸化ストレスから水晶体を守っていると思われる。ビタミンCは緑内障の予防改善にも効果がある。

亜鉛やセレニウムなどのミネラルも白内障の予防に効果があるとされている。亜鉛は加齢黄斑変性の予防改善にも有効。

その他、強力な抗酸化物質であるルテイン、ゼアキサンチン、アスタキサンチンなどのカロテノイドにも白内障を予防する効果がある。こちらも、加齢黄斑変性の予防改善に有効。

高齢者の目の疾患は深刻な問題なので、是非早いうちからこういった抗酸化物質を摂取していただきたいものだ。

ビタミンC

ビタミンCは1日3~5回に分けて2~5gは摂取したいところである。例えば、1回1gを1日3~5回。

亜鉛

亜鉛は1日30mg摂取すれば十分だと思うが、すでに白内障が進行しているのなら、一時的に50~100mgくらい摂取してみてもいいと思う。その場合、銅が不足する場合があるので、できれば銅を含有しているサプリメントを選択したいところだ。ある程度改善が見られたら30mgに戻せばよい。

セレニウム

セレニウムは過剰症が気になるので、1日200mcgまで。ビタミンEと摂取すると相乗効果がある。体内で合成できる強力な抗酸化物質であるグルタチオンぺルオキシターゼにはセレニウムが必要。

ルテイン・ゼアキサンチン

ルテインはゼアキサンチンが一緒になっているものがいいと思う。このさぷりはルテインもゼアキサンチンも高含有なのでおススメだ。ちなみに私の妻はこれを1日2個を1ヵ月飲んだら眼鏡が合わなくなり、メガネ屋に行ったら度数が2段階くらい下がっていた。

アスタキサンチン

最強の抗酸化物質として名高いアスタキサンチン。効果が高いだけあってお値段も高い。

〈参考〉

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL