チックは改善できるか?

昨日、yahooニュースを見ていたら、こんな記事を見つけた。

意思とは無関係に大声や身体の動きが…好奇の眼差し、いじめに苦しむチック症・トゥレット症の当事者たち

記事を読むだけでもかなり大変な疾患である事がわかるが、記事の中にある動画を観てもらうとその大変さがより一層伝わってくる。

記事のタイトルの通り、チック症というのは自分の意思とは無関係に大声を出したり、身体が動いてしまう病気だ。その他、咳払いや、汚い言葉を吐いたりするような症状もある。もちろん自分の意思とは関係ない。

この記事に出てくる青年は5秒に1回チック症状が出るそうなので、かなり重症なのかと思われる。

そんなチック症、トゥレット症候群だが、ある栄養素で改善できる可能性があるかもしれない。

それが、マグネシウムだ。

「奇跡のマグネシウム」という書籍に、トゥレット症候群はマグネシウム欠乏が原因であるという記述があるのだ。

確かに、チックの発作をみていると、あたかも痙攣しているかのように、いきなりスイッチが入るような感じだ。

痙攣といえばマグネシウムが有効で、マグネシウムは筋肉や神経をリラックスさせ過剰な緊張を和らげる。

「奇跡のマグネシウム」によれば、トゥレット症候群は、不安神経症、強迫神経症、学習障害、ADHDなど関連しているようで、それらは全てマグネシウムが関連しているといわれている。となると、マグネシウムがチックの改善に有効である可能性はなくはないだろう。

ちなみに、当施設で加圧トレーニングに通われている男性がいるのだが、その方は軽いチック症状(頻繁な咳払い)があり、試しにマグネシウムのサプリメントを摂取してもらったところ、咳払いの症状がだいぶ抑えられたことがあった。

その時は酸化マグネシウムを1日500mgの摂取だったので、キレートされたマグネシウムでもっと量を増やせば、さらに効果的だったのではないかと思っている。

というわけで、チック症、トゥレット症候群でお悩みの方は、だまされたと思ってマグネシウムの大量摂取を試してみてはいかがだろうか。

マグネシウムのサプリは安いので、あまり効果がなかったとしても、その他の健康面に関しては間違いなく良い方向に働くので、摂取するに越したことはない。

経皮吸収を狙って、エプソムソルト入浴もいいかもしれない。経口摂取よりも経皮吸収の方が吸収効率もいいらしい。

それと、できればマルチビタミン&ミネラルくらいは摂取したほうがいいだろう。

【マグネシウム】

このサプリはグリシン酸マグネシウムといって、数あるキレート系マグネシウムの中でも吸収効率が高いことで知られている。

それだけでなく、このサプリはグリシンというアミノ酸でキレートされているのだが、グリシン自体に神経を落ち着かせ、睡眠の質を高める効果があるので、マグネシウムとの相乗効果が期待できる。

できれば、これを1日に500mg以上(1個100mg)を3回くらいに分けて摂取するといいと思われるが、症状に合わせて増減するといいだろう。

〈参考〉

「奇跡のマグネシウム」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL